ゴルフ会員権の売却を考える奈良の知人

ゴルフ会員権の売却を考える奈良の知人

ゴルフを趣味とする人達が私の周りには多くいます。

会社勤めの現役から退いた知人は平日のプレーにも積極的に参加しています。

現在奈良にあるゴルフ場の会員権を所有しており、かなりの頻度で通っているそうです。

奈良の豊かでなだらかな自然を活かしたとてもプレーしやすいゴルフ場です。

会員になってから5年間所有したためメリットとして元を取ることも出来たそうです。

そこで奈良県にある他のゴルフ会員権を購入するため、現在持っているものを売却しようと考え情報収集に勤しんでいるそうです。

インターネットの売却サイトを利用して譲渡金額を始め、売却時にかかる税金もしっかりチェックしているそうです。

ゴルフ会員権を売却した時に利益が生まれ、譲渡した所得が50万円以上プラスになった場合は納税義務が発生してきます。

そのため譲渡前にはいくらで売却出来るかと同時に金額によっては納税額も把握する必要があります。

知人はそういったことをしっかり知ることで満足ゆく売却をしたいと考えているようです。